宿泊のご案内

南国のまぶしい太陽と黒潮の恵み

JR日南線の最南端の終着駅である志布志は、大隅半島の付け根、志布志湾に面した南国のまぶしい太陽と黒潮の恵みあふれる街です。

九州で唯一中核国際港湾の指定を受けている志布志港を中心に都市機能整備を進め、大隅地域の拠点都市として発展しています。

国の天然記念物に指定されている「枇榔島」、古い歴史をもつ「宝満寺跡」や「大慈寺」、景勝地であるダグリ岬には遊園地、海水浴場などのレジャースポットなどもあり、観光客や家族連れでにぎわっています。

志布志は歴史と美しい自然が豊富に残っている街です。

イメージ
 
 

現在の位置:ホーム / 志布志について